Top>ROK>pr12

県道12号
安田東洋線

 県東部の村、馬路村へのメインロード。ほとんど1.5車線の山道で、終始きれいな川に沿って走る。決して走りやすい道ではないが、馬路温泉に行くには通らねばならない。
走行日 平成15年12月17日


@ 国道55号、安田町交差点
左に行くと馬路村、まっすぐ行くと室戸岬
この交差点の西側、写真を撮った場所の
50m位後ろに「土佐鶴酒造」があり、この
日は甘い酒粕の香りが漂ってました
A 安田町間下付近にある「ほたるの里河川公園」
ご覧のように、2車線くらいの道幅はあるけど、中央線無し
B まさに、たんたんと走る1.5車線
夏なら川でひと泳ぎしたくなるような川が
すぐそこにある
C 安田川あゆおどるキャンプ場
名前はいいけど、完全にオートキャンプ場
野宿ライダーには縁遠いところですな
川もゴロタ石が多く、あまり良い印象ないです
夏場は満員のようですが・・・
D 国道55号から15キロ程走ってようやく馬路村
E 県道横に突然現われるトンネル。県道のショートカットかな?とも思われるが既に廃止ずみ
実は大昔?に走っていた森林鉄道の痕跡で
F 一部に線路も残っていました
G  ここが馬路村の入口。
H
橋を渡ったところに観光案内所兼土産物店があります
「ごっくん馬路村」とか「ゆずの村」というポン酢で有名ですね
I 馬路村中心部の全景(いや、半景かな)
山奥まで走ってきた割りには開けた明るい集落です
J 馬路温泉です。駐車場の奥には土産物屋さん
この写真だと普通の温泉、面白いのは振り返ったところにあるもの
K 昔の森林鉄道を復元したもの
1周3百円だったかな
L もっと変わってるのがこっち
「インクライン」というケーブルカー(?)
かごの反対側に「水」を入れるタンクがあって、その重さで釣瓶式に動きます
森林鉄道、インクライン共に運行日は日祝だけのようです
M 温泉を離れ、あいかわらず1.5車線の県道を進むと北川村に入り、県道54号との分岐に
県道12号は左に下る
N 北川村轟地区 名前のとおり、ゴロタ石の多い河原が広がる
ダムがなければ激流だったのかもしれない
O 北川村島地区付近で見つけた古そうな建物
3階建てだろうか・・・
P 北川村落合で国道493号に合流する
とはいえ、道は広くならないので地図だけを見て「国道」に期待しないように!

Top>ROK>pr12